土間勾配入力 {writePDFTag} このレコードを印刷する


道路勾配と水勾配から土間を簡単に入力することができます。

土間勾配入力

1)初めに土間の形状を図面上に入力します。土間の形状はスラブツール、メッシュツール、塗りつぶしツールで入力します。

※スラブ・メッシュツールで入力する場合、高さの設定は必要ありません。また土間の材料も土間入力機能で設定することができるので、

ここで設定する必要はありません。

2)ツールボックスの矢印ツールで①で入力した土間を選択します。ツールボックスの作業項目[3D 作図]から補助パレットの[土間勾配入力]、

または画面上部のメニュー[作図-補助]-[土間入力勾配]をクリックします。

3)土間勾配の基準線を設定します。基準線に設定する個所を指定します(下図①→②)。

続けて勾配をつける方向を設定します(下図③)。土間勾配入力設定画面が表示され、基準線の始点・終点にポイントを示す数字が表示されます。

4)基準線の始点終点の高さ①②を入力し、傾斜勾配を設定します。[プレビュー]ボタンをクリックすると、各ポイントの高さが表示されます。

「頂点レベル調整を行う」にチェックを入れると、[OK]ボタンをクリックした後に、各ポイントの高さを微調整することができます。チェックを入れなかった場合は、

土間の入力が完了します。

※スラブツール、塗りつぶしツールから土間勾配入力を使用した場合、厚み0のメッシュツールに変換されます。

5)「頂点レベル調整を行う」のチェックを入れておくと、各ポイントの高さを微調整できます。調整後[OK]ボタンをクリックすると、土間の入力が完了します。

 

 

評価点数: 2.67 (3 件の投票)
Chuck Norris has counted to infinity. Twice.
前の画面に戻る