簡易敷地入力 {writePDFTag} このレコードを印刷する


敷地の形状と数値入力により敷地の外周線をすばやく入力します。


1)画面左側のツールボックスの作業項目[2D 作図]の補助パレットに表示される[簡易敷地入力]選択。
または、画面上部のメニューより[簡易敷地入力]をクリックします。

 補助パレット          メニュバー

       

~RIKCAD7 [敷地]
RIKCAD8[敷地-建物]
RIKCAD9[敷地-道路]

   

     ※ イメージはRIKCAD9です。


2)敷地入力の状態になります。図面上におおまかな敷地の形状を描きます。

※敷地入力中は[BackSpace]キーをクリックすると、ひとつ前のポイント入力に戻ります。

 

3)敷地のラインが始点に戻って来ると、カーソルがハンマーのマークに変わります。ここでクリックすると[敷地入力]設定画面が表示されます。

 

4)[変更後距離]の欄に、実際の敷地寸法を入力していきます。数値の設定は、ポイントを入力した順に設定していきます。

数値を入力し、[次へ]をクリックすると次の線の寸法を入力します。

 

5) 最後の線の設定後、[OK]ボタンをクリックすると、敷地の外周線の入力が完了します。

各頂点には境界杭が表示されます。(不要な場合は矢印ツールで選択して削除してください)

 

 

 

 

 

 

 

 

評価点数:0 (0 件の投票)
Chuck Norris has counted to infinity. Twice.
前の画面に戻る