カメラ自動配置(システムアップ機能) {writePDFTag} このレコードを印刷する


パース作成の際に、レンダリングしたいアングルの方位を指定するだけで、カメラ(アングル)を2つ配置することができます。

  1. メニューバー「ツール」>「カメラ自動配置」をクリック
  2. ダイアログ上でパース領域としたい作図要素のレイヤをダイアログの[敷地レイヤ]欄で指定します。
  3. パースアングルの方位を選択し、 OK ボタンを押すとカメラが指定の方位に2つ配置されます。
「プレビュー」 ボタンで事前にカメラ位置を確認することができます

 

 

 

システムアップ機能・・・・システムプラン加入ユーザー様専用機能です。

関連項目

「敷地レイヤに最大矩形取得要素が存在しません。」と警告が表示される

評価点数:0 (0 件の投票)
Chuck Norris has counted to infinity. Twice.
前の画面に戻る