モルフツールで回転体を作成したい {writePDFTag} このレコードを印刷する


  1. 回転させることで作成するので『半分に切った場合の断面』をイメージして最初の形を作ります。
    あらかじめ線ツール等で下書線を描いておく方が作りやすいです。
    (マジックワンドが使えるよう閉じた形状にしておいてください。)



  2. 「モルフツール」にて図形作成法を回転体にする。
    マジックワンドツール で1.のライン内をクリックします。



  3. 回転軸の始点と終点をクリックします。



  4. 回転角を360°とし、OKを押します。



  5. 3D 画面でご確認ください。



作成したいものが複雑な形の場合、写真などの画像を取り込み、トレースして作成すれば近い形になります。

  1. 画像ツールにて作成したい物の写真や画像を平面に貼りつけます。



  2. 線ツールにてその輪郭をなぞります。
    この時、「半分」だけなぞり、中心部は直線で繋ぎます。
    閉じた形状になるよう気をつけて下さい。



  3. 取り込んだが画像データは非表示にします。
    下図のように出来たら、モルフツールをマジックワンドで入力してください。

※柱などを作る場合は次を参考に回転させて起こして下さい。

  1.  2D画面で柱が横から見える位置の立面図を作ります。
    ツールボックスより[図面仕上げ]→[断面図ツール]を選びます。



  2. 柱と水平に断面線を入力します。



  3. ナビゲータより[6/ユーザー立面]を開きます。



  4. 立面ウィンドウを開くと、作成した柱を横側から確認できます。



  5. 柱を選択し、「加工」→「回転」を選択します。平面図で図面など回転させる場合と同じ要領で
    回転させます。※キーボードの「A」キーで回転させる角度を指定することもできます。



  6. 3Dで確認します。柱が起き上がっていれば完成です。

 



関連項目

関連ワードから探す: モルフ
評価点数:0 (0 件の投票)
Chuck Norris has counted to infinity. Twice.
前の画面に戻る