立面図がなくなった、表示されない {writePDFTag} このレコードを印刷する


断面線(赤い線)の中に平面図が収まっていない場合立面図が表示されません。

または、断面/立面図を表示させるための断面線(赤い線)を削除してしまうと、断面/立面図が表示できなくなってしまいます。

※ 通常、この断面線はレイヤーで非表示にしています。

 

  1. メニューバー[オプション]>[レイヤー設定]又は[レイヤーコントロール]より「非表示レイヤー」を表示します。

  2. 平面図に赤い四角が表示されます。
    赤い四角の中央にくるように図面の位置を調整します。    
              
     

  3. 「1」の操作で赤い四角が表示されない場合、断面線が削除されています。
    メニューバーのファイルより[結合]をクリックし、C:\RIKCAD10/9/8/7(RIKCAD21V6/RIKCAD21)\RIKCAD21テンプレートを開きRIKCAD21テンプレート.pln(単独プロジェクト)を選択し「開く」をクリックします。

  4. 「何を結合しますか?」と聞かれるので、”バーチャルビルディング(全てのフロア)”にチェックを入れ、「結合」をクリックします。

  5. 「いくつかの要素でレイヤーが隠れている・・・・」というメッセージが出た場合、「次要素を無視...」「ロックされたレイヤー・隠れたレイヤー」のそれぞれにチェックを入れ、「次へ」をクリックします。



  6. 貼付けオプションが出た場合は、「元の位置」と「貼り付けた要素へズーム」で貼り付けをクリック



  7. 平面図に点滅している四角が出てくるので、その外側でクリックすると解除をします。

  8. メニューバー オプション>レイヤー設定(モデル)を開き、F05非表示(非表示)レイヤーの目を閉じてください。



  9. 立面図が表示されているか確認してください。

 

関連項目

平面の外に赤い大きな線でてきた

評価点数: 3 (4 件の投票)
Chuck Norris has counted to infinity. Twice.
前の画面に戻る