このポイントの周囲に領域が見つかりません {writePDFTag} このレコードを印刷する


マジックワンドを使用して、下書き線の中にスラブやメッシュを入力することが出来ますが
「このポイントの周囲に領域が見つかりません!」というエラーメッセージで入力が出来ないことがあります。

入力しようとする範囲の中に境界となる線が見つけられないというエラーです。

もちろん隙間があればエラーが発生しますが、完全に隙間がない場合でも上記のエラーが発生することがあります。

 

下図のようなスプラインで下書きをした場所にマジックワンドでメッシュを入力するとします。

この下書き線の周囲は完全に線で閉じられています。

 

左側の領域には問題なくメッシュが入ります。

 

ところが、このまま右の領域にマジックワンドで入力をしようとすると、隙間はないはずなのにエラーが表示されてしまいます。

 

拡大してみると、下書きのスプラインと入力したメッシュのラインが完全に同じ場所になっていません。

この2重ラインが、領域としてみなされずエラーが発生原因となります。

 

そこで、一旦入力したメッシュを領域外に移動します。

 

この状態で、右側の領域にマジックワンドでメッシュを入力します。

 

この状態であれば右側にマジックワンドが機能します。

 

入りましたら、移動したメッシュを元の場所へ戻します。

※隣接する要素をレイヤーで非表示という方法も可です。

【注意】
上記の方法でも、マジックワンドでエラー出て、実行できない場合、
作図したい形状が、マジックワンドでは対応できない可能性があります。
この場合は、メッシュ、スラブツールで、表現したい形状を手動で作成する
必要があります。

 

関連項目

  • RIKCAD8 改善項目
    (RIKCAD8 GM11にて、R形状を含む領域に対して、
    マジックワンド作図の精度がポイントにより落ちていた現象を改善しています。)


評価点数:0 (0 件の投票)
Chuck Norris has counted to infinity. Twice.
前の画面に戻る