JWW形式の取込み {writePDFTag} このレコードを印刷する


JW-CAD形式のファイルを直接、RIKCAD開くことはできませんが、
RIKCADを起動後、図面ツールを使用し、JWWデータを取り込む事ができます。

データの取り込み方法

  1. ツールボックス→図面仕上げ(RIKCADVer.5の場合は「その他」)より、図面ツールを選択します。



  2. 平面上でマウスを左クリックすると、ファイル選択画面が表示されます。



  3. JWWファイルを選択して開きます。

  4. 読み込み設定が立ち上がります。



    • ペンカラー設定 ・・・ RIKCADのペン色とJW_CADの線色テーブルの変換を設定します。
    • 線種設定 ・・・ RIKCADの線種とJW_CADの線種テーブルの変換を設定します。
    • スケール調整: 
       実寸法 ・・・ JW_CAD 側の各レイヤのスケールに関係なく、実サイズの値に変換して読み込みます。
       ペーパーイメージ ・・・ JW_CADで保存した時のカレントレイヤのスケールを基準にして、ほかのレイヤの寸法をそれに合わせて調整します。

  5. 設定を確認後、OKボタンをクリックするとJWWファイルが配置されます。

データの分解方法

  1. 取り込んだJWWデータを選択します。

  2. メニューバー→加工→分解をクリックします。



    • 「分解後元の要素も保存」のチェックを外し、OKボタンを押します。
      (RIKCAD9/RIKCAD8)



    • 分解後、何を保存しますか?→「図面要素のみ保存」にチェックし、OKボタンを押します。(RIKCAD7/Ver6/Ver5)




     

関連項目

関連ワードから探す: JW-CAD/DXF
評価点数: 5 (1 件の投票)
Chuck Norris has counted to infinity. Twice.
前の画面に戻る