オブジェクトやスラブを傾斜に合わせたい {writePDFTag} このレコードを印刷する


傾斜地のスラブやオブジェクトの傾斜調整をします。

下図のような傾斜地を作成します。

①傾斜のあるメッシュを入力します。

ツールボックス から「3D」(もしくは「3D作図」)→ [メッシュ]をダブルクリックし、メッシュのデフォルト設定ダイアログを設定します。
(基準レベル:0 モデル:土 で設定)

矢印ツールで入力したメッシュを選択し、傾斜をつけたい辺上でクリックを長押しします。

下図ペットパレットが表示されますので、のボタンをクリックします。
メッシュポイントの高さダイアログが表示されましたら、高さ500を入力しOKをクリックします。

 

 

傾斜のついたメッシュが入力できました。

 

②両端の縁石を入力します。
ツールボックス [2D](もしくは2D作図) ⇒ 「線」ツールをクリックし、入力したメッシュの両端に沿って線を入力します。

矢印ツールで入力した線を選択します。

 補助パレット ⇒ [縁石作成]
(メニューバー[土間ーアプローチ]もしくは[作図-補助]→[縁石作成])をクリック。   

  補助パレット   メニュバー
    

 

下図のダイアログが開いてきます。
縁石の材質やサイズ、目地の有無、縁石の作成方向などを設定してOKをクリックします。
縁石の配置と傾斜調整を一度に行う場合は「傾斜調整」にチェックを入れます。(RIKCAD7以上)

 

 縁石が配置されました

 

③石貼りを入力します。

ツールボックス [3D作図] → [スラブ]ツールをクリックし、メッシュの面の上にスラブを入力します。

 

 

 ④ 入力した縁石とスラブの傾斜調整をします。

補助パレット ⇒[傾斜調整]
(メニューバー[土間-アプローチ]もしくは[編集-補助]→[傾斜調整])をクリック。

補助パレット   メニューバー
  

 

 

下図のダイアログが開いてきます。

 

 

 

 

 

 

 
  

① 矢印ツールでメッシュを選択し、
 [土台要素を取得] をクリックします。

②矢印ツールでスラブと縁石を選択し
[対象要素を取得]をクリックします。

③[回転タイプ]を選択します

④[実行]をクリックします

 
  


RIKCAD V6以下の方はグループの一時解除をしてから[実行]をクリックしてください。
 

 


スラブと縁石が傾斜調整されました。
3D画面でご確認下さい。

 

 

関連項目

 

評価点数:0 (0 件の投票)
Chuck Norris has counted to infinity. Twice.
前の画面に戻る