よく使うオブジェクト・材料の履歴を他のPCでも設定したい {writePDFTag} このレコードを印刷する


オブジェクト・材料等の「履歴・よく使う」内容を、他のPCなどにデータ移行する手順です。




  1. C:\ProgramData\RIK内にある「RIKCAD9 material usage.txt」等のファイルをコピーし、デスクトップなどに貼り付けます。
    (RIKCAD9のファイル名で案内しておりますが、RIKCAD8の場合もRIKCADバージョン名以下のファイル名は同じです。)

    【参考】
    「RIKCAD9 material usage.txt」→材料の履歴データ
    「RIKCAD9 object usage.txt」→オブジェクトの履歴データ
    「RIKCAD9 window usage.txt」→窓ツールの履歴データ
    「RIKCAD9 lamp usage.txt」→ランプツールの履歴データ
    「RIKCAD9 door usage.txt」→ドアツールの履歴データ
    「RIKCAD9 tree usage.txt」→植栽ツールの履歴データ

    Cドライブに「ProgramData」が表示されない場合は、下部「隠しファイルの表示」を参照し、設定を行って下さい。


  2. コピーしたファイルを、移行したいPCにUSBメモリ等を使用し、移動させます。


  3. 移行したデータを、C:\ProgramData\RIK内に貼り付けます。

    ※データ移行先PCにRIKフォルダがない場合は、ProgramData内で右クリック[新規作成]→[フォルダ]より名前を「RIK」にしてフォルダを作成してください。


▼ 隠しファイルの表示



関連ワードから探す: 作業効率アップ
評価点数:0 (0 件の投票)
Chuck Norris has counted to infinity. Twice.
前の画面に戻る