履歴機能(RIKCAD10) {writePDFTag} このレコードを印刷する


使用された設定を履歴として自動登録し、作図する際に
すばやくアクセスすることができます。


・「ウィンドウ」>「[パレット表示」>「お気に入り」をクリックで、
 「お気に入りパレット」が表示されます




■例:壁で作図する場合

・「ツールボックス」の「壁ツール」を選択します



・「お気に入りパレット」から「履歴」フォルダを開きます。
 選択したツールの内容に応じて「お気に入りパレット」で表示される
 内容が変わります。











【ワンポイント】

■「履歴」が登録されるタイミングについて
 各ツールの設定画面を開き、実際に作図をしたタイミングで登録されます。
 ※エクスプラット等の外部データの取り込みや結合の場合は登録されません。

■「履歴」の登録件数
 最大で200 件まで登録できます。
 200 件を超えた場合は古い順に上書きされます。

■「履歴」の削除や編集について
 「履歴」は自動的に登録されるため、削除や編集をすることはできません。
 また、「お気に入り」パレットの検索にも表示されません。

■「履歴」が登録されるツールについて
 壁/スラブ/メッシュ/屋根/モルフ/柱/オブジェクト/ランプ/樹木/窓/ドア/塗りつぶし



【注意】 
【RIKCAD9 までの「履歴」機能との互換性について】

RIKCAD9 までの「履歴」機能は、「ツールごと」に履歴を残す仕様であり、
RIKCAD10 でもツールごとに履歴を確認・利用することができます。

ただし、「お気に入りパレット」から呼び出す「履歴」機能は、RIKCAD10 独自の仕様で
構成されているため、各設定ダイアログから呼び出す「履歴」の内容と異なる場合があります。



関連ワードから探す: RIKCAD10新機能
評価点数:0 (0 件の投票)
Chuck Norris has counted to infinity. Twice.
前の画面に戻る