手スリ作成 PDF ファイルで表示する このレコードを印刷する


図面上に手スリを設置します。傾斜のついたメッシュや天端をカットした壁に対して、傾斜に沿って配置することができます。

1)メニュー[塀-フェンス]または[作図-補助]から[手スリ作成]をクリックします。手スリ作成パレットが表示されます。
2)「手スリ設定」画面が表示されます。入力する手スリの情報を入力していきます。

「手スリ」作成画面

    ①手スリ形状・タイプ選択
 手スリの形状やタイプを選択します。
②詳細設定ボタン
 手スリオブジェクトの設定画面を開きます。
③手スリ高さ
 手スリの高さを設定します。

吸引・高さ設定
④傾斜面に沿って配置するか設定します(吸引)
 設置高さ、吸引無効時の手スリの勾配や角度を設定します。
⑤吸引無効時、手スリの勾配、角度を設定できます。
 入力した手スリの長さを10 として、勾配を設定します。
手スリの角度を数値で入力します。

⑥作成ボタン
 手スリを入力します。

 

3)[作成]をクリックすると図面上に、手スリを入力できるようになります。図面上でクリックしていくと、手スリが入力されていきます。ダブルクリックで手スリの入力を終了します。

※設定画面内の吸引ボタンを有効にしておくと、傾斜のついたメッシュや天端をカットした壁の傾斜に沿って配置することができます。壁付け手スリの場合、吸引と設定高さを組み合わせて使用します。

 

 

 

 

評価点数: 0 (0 件の投票)

Chuck Norris has counted to infinity. Twice.

前の画面に戻る